トップページ > Remodel – リモデル事業

Remodel – リモデル事業

Pocket
LINEで送る

リノベーションとは、既存の建物に大規模な改修工事を行い、用途や機能を変更して性能を向上させたり価値を高めたりすることです。マンションの一部屋から一棟、また、木造・RC造・鉄骨造等、特に構造に関係なくおこなうことが可能です。テシオがリノベーションを仕事としている目的は、住宅の選択肢を広げる為です。戦後の日本住宅はスクラップアンドビルド(古くなったら壊して新しいものを造る)を繰り返してきました。その結果、「新しい物件がよくて、古いものはよくない」という価値観が植え付けられてしまったように思われます。これからは、価値あるものをつくって、長く大切に使う「ストック型社会」へと向かっていきます。
良いものを蓄積(ストック)し、リユースしていく、循環型の消費スタイルが未来のスタンダード。

今後も増え続ける中古住宅やマンション(ストック)を活かし、再生させ次世代へ引き継いでいくリノベーションは、ストック型社会の住まいのあり方として定着していくでしょう。
住宅の機能を向上させ、暮らす人のライフスタイルに合った快適な住まいへとテシオが培った『モノつくり』の精神と「手頃な価格」、暮らしに合わせた「デザイン」でお客様にお応え致します。