トップページ > Staff Blog > 浦和常盤住宅305号室 解体

浦和常盤住宅305号室 解体

Pocket
LINEで送る

 

弊社は自社で買い付けを行い、
自社で施工し、物件の販売・仲介も行っております。

先日着工しました、自社物件の解体後の様子をご覧ください。

 

解体前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解体後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ間仕切りも建っていませんので広く感じますね。
ちなみに残っている間仕切り壁は躯体です。
※躯体は構造体ですのでリフォームやリノベーションで解体できません。

 

↑最後の写真に写っている、白い管エアコンの冷媒管というもので、
バルコニーに面していない部屋にもエアコンが設置出来る様に、先に配管しています。

 

マンションにご在宅もしくは物件探し中に、
「この洋室にもエアコンが欲しい」なんてことはありませんか?
すでに仕上がっている状態ですとバルコニーや共有廊下の室外機を置けるところまで
新たに配管をしなければいけませんので大工事になってしまう恐れがあります。
費用も日程もかかってしまいます。。。

 

しかし、この段階で施工しておけば、
「ゆくゆくは子供部屋にするから将来エアコンを設置出来る様にしておきたい」
という方にもばっちりです。
※今物件はリビングへの先行配管です。

 

また次回、完成後の様子も載せたいと思いますので、お楽しみに。